クリーニングショップ ハートアンドソウル

大阪府吹田市のクリーニングショップ・コインランドリー ハートアンドソウル

業務案内
HOME >  業務案内  > 革靴・カバンなど革製品

革靴・カバンなど革製品

革製品のクリーニング

革や毛皮は「ロイヤルトーン」なら洗うことができます。
  • 革 ブーツ クリーニング

    革や毛皮のお手入れは、「クリーナーや濡れタオルで拭く」というのが一般的でした。
    しかし、裏地にしみこんだ汚れや汗のべたつきは、拭いたくらいでは落ちません。
    気持ちよく着続けるなら、洗うのが一般的です。
    革は洗うとよみがえります。

    私たちハートアンドソウルに、お任せください。
    米国生まれの最新技術ロイヤルトーンにより、革や毛皮を上質に洗うことができます。

料金一覧

バック クリーニング

  • 革バック ―――――――――――――― 4,200円~

  • 革付布バック ―――――――――――― 3,150円~

  • 布バック ―――――――――――――― 2,100円~

  • はっ水加工(別加工) ―――――――――― 840円~

※1. 構成素材や形状によりクリーニングできない場合があります。
※2. ブランド品、または大きさにより料金が多少異なります。

革靴・ブーツ・靴類 クリーニング

  • 革(短靴)・パンプス・レザースニーカー ―― 1,800円~

  • ショートブーツ ―――――――――― 2,200円~

  • ロングブーツ ――――――――――――― 2,800円~

  • 布スニーカー ―――――――――― 1,200円~

※1. 仕上がりまで7日間程度かかります。

靴の中の温度は40℃、湿度は90%以上。1日に約200ccの汗!?

買ったばかりの新しい靴は、革のよい香りがします。しかし、履いてしまうとあの革の香りはなくなり、嫌な臭いが・・・
靴は15分以上履くと、靴内部の温度は40℃、湿度は90%以上になり、一日履いていると両足で200ccの汗をかくと言われています。そして、そんな汗などの老廃物が皮膜となり、それが臭いの原因となってしまいます。

つまり、高温多湿の靴の内部は臭いだけではなく、まさに細菌の温床です。
革靴を丸洗いすることで、老廃物の皮膜はきれいに洗い流され、失われた革の良い香りが蘇ります。

ロイヤルトーンとは・・・

ロイヤルトーンが拓く、「上質」の世界

米国で40年、3000社を超えるユーザーに愛される米国ロイヤルトーン社。
レザー、毛皮、カシミヤその他高級衣料のクリーニングを上質にプロデュースいたします。
コンディショナーの独自開発がすべてを変えた、革製品をクリーニングできる世界。
NASA出身の科学者で、ロイヤルトーンケミカル(株)の創設者フランク ルーセンタは、戦前から続く加脂剤方式の複雑で大掛かりな「革のドライ」にメスをいれ、小規模で高品質、しかも布地まで洗えるシステムを創りました。

それを可能にしたのが加脂剤の代わりに独自開発されたコンディショナーです。
これは革に必要な天然型の脂分と栄養分で、ロイヤルトーンのソープには、このコンディショナーの汚れを落とす成分が配合されています。ちょうど髪を洗うリンス イン シャンプーの原理です。
このソープを溶剤にチャージすれば表革、スエード、毛皮の他、羊毛、獣毛は勿論、綿、シルク、化学繊維など、布地全般を高レベルで洗うことが出来るのです。しかも、帯電防止剤、サイジング剤、抗菌剤までのフル装備です。

では、ロイヤルトーンに関して、もっと詳しくご説明いたします・・・

栄養と脂分の補給が、美しさを保つ秘訣です。

革や毛皮は時間が経つと、栄養分や脂分が失われ、艶や風合いを無くしていきます。
人間の皮膚と同じように、スキンケアが必要なのです。栄養分と脂分を補給するロイヤルトーンの最新技術なら、スエードやムートンでさえ、指で字が書けるほど柔らかく美しく仕上がります。

カビが生えた革製品も、あきらめずにご相談ください。

自社工場でクリーニング。1週間ほどでお渡しできます。

自社工場でクリーニング。他の工場への外注はせず、自社の専門設備でクリーニング。
外注の場合3~4週間かかるところを、1週間ほどで「美しい仕上がり」をお渡しできます。
ウールやカシミアも、実は「毛皮」です。

プレミアムな仕上がりをお求めなら・・・

ウールのスーツにも「ロイヤルトーン」を・・・
ウールは、羊の毛を紡いで織られた動物性繊維。実は、ムートンなどの毛皮と同じ性質を持っています。
しかし一般のドライクリーニングでは、植物繊維や化学繊維と同じ洗い方をするため、天然の脂分が次第に失われ、本来のしなやかさを無くしていきます。

買ったときの風合いや生き生きとした弾力を保つなら、毛皮専用の溶剤に使うロイヤルトーンで洗うことをおすすめします。
袖を通すたび、いつもとは明らかに違うプレミアムな仕上がりを実感していただけるはずです。

「ロイヤルトーン」で洗うと、カシミアやアンゴラもよみがえる。

カシミア、アンゴラなどの衣類も、山羊やウサギの毛で織られているため、毛皮と同じ性質を持っています。

これらの衣類も、毛皮とまったく同じ洗い方をするロイヤルトーンなら、栄養分と脂分を充分に補給。
だから洗うたびに、買ったときのふっくらとした肌触りがよみがえります。
艶を失ったカシミアでも、あの美しい天然の風合いを、もう一度お楽しみいただけます。
  • HEART&SOUL

    メールでのお問い合わせ

      【江坂店】 吹田市芳野町1-16 1F TEL:0120-846-430
      【垂水店】 吹田市垂水町1-31-6  TEL:0120-846-567